トップページ > 感染症対策 
2021年3月21日を以て、全国で「緊急事態宣言」が解除されました。
しかし、市中では、まだまだウイルス(COVID(コビット)-19が終息した訳ではありません。

安心なサービスをご提供する為に、改めて当社の取り組みをご案内いたします。

 
どのような感染対策をしたとしても「完璧」とは言えないかもしれません。
しかし、一定の効果はあるものと考えています。

タクシーは他の交通機関に比べて「感染リスク」の低い乗り物だと思います。
大丸タクシーでは、私たちにできる感染対策をこれからも行って参りますので、安心してご利用ください。
 

1:全乗務員はマスク着用

マスクは全乗務員に配布し、マスクを着用を徹底しています。

2:アルコール消毒の徹底

 全ての車両にアルコール消毒液もしくは次亜塩素酸ナトリウム製剤のスプレーを用意しており、後部座席周辺の消毒をこまめに行っています。
 
ご乗車いただいた際、ドアや座席前の手すりやシートなどに「湿り気」を感じられることがあるかもしれませんが、それは消毒スプレーによるものです。
身体に害のあるものではありませんし、衣服を傷めるものでもありませんので、ご了承ください。

3:「うがい」と「手洗い」の励行

乗務員自身が感染しないようにするためには、マスクよりも「うがい」と「手洗い」をこまめに行うことが効果的と考えられます。
 
乗務員は食事の前後はもちろん、乗務中もうがいと手洗いを繰り返し行うように心がけております。
また、車両ごとに装備したアルコール消毒液もしくは次亜塩素酸ナトリウム製剤で、手指の消毒を行っています。

 

4:車内の喚起

常に車両を換気しています。
 
タクシーの車内の空気を常に入れ替えるため、運転席と左後部座席、もしくは助手席と右後部座席など、車内2か所の窓を1〜2センチ開けて空気の流れを作っています。
 
寒く感じられるお客様は乗務員にお申し付けください。
MENU